船舶免許で海のレジャー

船舶免許を取得すると、海のレジャーを自由自在に楽しめるようになり、自分の趣味や活動範囲が大きく広がります。船舶免許を取得する理由で最も多いのは釣りを楽しむことでしょう。磯釣りであれば別に船舶免許は必要ありませんが、沖合に出るとなるとそうはいきません。自分自身に免許がない場合は釣り船に乗船することになり、これは十分に楽しめるものではありますが、やはり自分自身で自由にポイントに出かけられるのは嬉しいものです。

フィッシングを主要目的とする場合、ボートは構造的にはむしろ簡単なもののほうが邪魔にもならず動きやすいという特徴があります。例えばキャビンは重視されませんし、ソファなどの設備がなくても気になりません。最も基本的とされるタイプでは全長は6mから7m程度で、操縦席以外は特に座席などもなく船の全周囲にわたって歩き回れるような設計で、屋根も操縦席部分だけのごく簡易的なものです。ボートは一部の富裕層だけが楽しめるものと思う人も多いかもしれませんが、これくらいのサイズであれば新艇でも200万円程度、中古艇であれば100万円を切るようなものもあり、確かに極めて安いわけではありませんがマイカーと比較しても全く手が出せないというものでもありません。

もっと言えば、購入するだけが利用方法ではなくてレンタカーと同じようにレンタルすることもできますし、購入するにしても釣り仲間と共同購入するような方法もあります。船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です