船舶免許の取得方法について

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

お家時間の増加に伴って新しいことに挑戦する人も増えている今、趣味のためだったり新しい職に活かすためだったり、理由は様々ですが船舶免許の需要が高まっています。どのような流れで取得が完了するのかを見ていきます。取得方法は大きく3つあります。ひとつ目は登録小型船舶教習所にて所定の学科、実技の教習を経て、修了試験を受ける方法です。

学科と実技、どちらもにおいて定められた過程をすべてきっちりと履修する必要があるので、船舶免許の取得により意欲的な方、確実さや堅実さに魅力を感じるという方に向いています。修了試験に合格すると国家試験が免除されるという特徴があります。ふたつ目は免許スクールの講習を受け、国家試験を受験する方法です。免許スクールでは試験の突破を目標に、独自の内容の講習が展開されます。

講習の日程や科はスクールごとに違いが大きくあるので自分に合った場所を見つけることが大切です。通いやすい距離かどうか、自分に合ったメソッドかどうかで選ぶのがベストです。最後は個人的に勉強をする方法です。時間に縛られず場所も問わないメリットがありますが、一方で実技試験に関しては自分一人ではなかなか厳しい面があります。

気軽に船舶免許について勉強を始められるのは嬉しいですが、実技に関する指導を別に受ける環境を自分で整える必要があることは留意しておきたいところです。なので、実技だけは教習所やスクールで受講するという方も多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です