船舶免許で水上バイクに挑戦

by:

船舶免許費用資格/習い事

水上バイクの後ろに乗ったことがある方は、病み付きになるという傾向が在ります。あのスピード感は他では体験出来ませんし、非日常的な事だと言えるでしょう。やはりポイントは水の上でというのもあります。車を高速道路で走らせてストレス解消するというのも有りますが、体感速度は水上バイクの方が上回ります。

爽快感というのもありますし、とてもメリットがあるでしょう。しかし後ろに乗るのであればだれでも可能ですが、操縦するとなると小型特殊船舶免許という免許が必要になります。船舶免許というと難しそうだし高そうという印象があるかもしれませんが、実際は数万円ですし2日間コースというのが定番です。2日間でとれるの?と驚くかもしれませんが学科の内容も基礎的な事ですし、操縦自体はとても簡単です。

2日間の中で学科講習と実技講習が行われて、2日目には学科と実技試験と身体検査です。学科は基礎的なマリンルールや海のマナーなどですので、自分で学習していくという事ですと1日コースで短縮することも出来ます。学科講習をカットするという事になりますが、費用の面では1日コースの方が高くなる傾向が在りますのでその点は事前に把握しておくと良いです。1級2級の小型船舶免許があっても、水上バイクは実は操縦することが出来ません。

別の免許になりますので、オプションで取得するという方法もありますので、まずは船舶免許を取るところから始めていく事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です